一流の人に学ぶ自分の磨き方

この本は、スティーブ・シーボルドという人が書いたものを和訳したものです。スティーブ・シーボルドは6歳の頃から一流のコーチの指導を受けてチャンピオンになることを考えていたが、精神力が足りないと痛感し引退しました。 その後一流の人の成功の秘訣を... 続きを読む

11月 1, 2016

斜め屋敷の犯罪の奇妙な世界にのめり込みました

ミステリー界の重鎮、島田壮司さんの斜め屋敷の犯罪という作品はトリックがものすごく考えられています。斜めに建てられた奇妙奇天烈な館で密室殺人が起こるのですが、どう考えても犯人足りえる人がいないのです。みんなそれぞれにアリバイがあって、誰も殺す... 続きを読む

10月 28, 2016

涙する物語『桜風堂ものがたり』

村山早紀著の『桜風堂ものがたり』。 序章で登場する捨てられた三毛の子猫アリスの話で心が物語に持っていかれました。 けれど、この物語は猫の話ではありません。 書店員の物語です。 銀河堂書店で起きた万引き事件が思わぬ事態に発展するのです。 万引... 続きを読む

10月 13, 2016

ジャンルがよく分からない常識外れの実験的経験

森博嗣さんの実験的経験は、ジャンルに当てはめるのが難しい種類の作品です。小説でありエッセイであり、あるいはどれでもないという感じで、今までに読んだことがないタイプでした。いろんなものをごちゃまぜにした作品で、一歩間違えれば駄作になってしまう... 続きを読む

10月 11, 2016

川の底からこんにちは

もうちょっとふざけたトーンの強い作品かと思って油断していたのですが..何気に傑作でした。 「SRサイタマノラッパー」と同じく、2000年代の映画として”ダメになっている日本”を扱い、そこで生きるひとの在り方を検討する一助にはなる、作品だと思... 続きを読む

10月 1, 2016

エッセンシャル思考 グレッグ・マキューン

シリコン・バレーのコンサルタントによるこの本は、レビューも非常に良く、効率化や生産性の向上に悩んでいた私にはぴったりの内容でした。ただ、「エッセンシャル思考」というのは全く新しいコンセプトではなく、要するに、人生や仕事における選択と集中の重... 続きを読む

9月 12, 2016

いらなくなった本を高く買取してくれる業者を紹介します

お金を貯めるにはネットを活用するといろいろな節約のコツや買いたいものを安く買える裏技的な方法がいろいろあります。 そのようなお金に関する知識は泣かない普通に生活しているだけでは気が付かないので、よくそう言ったマネーに関する情報が充実している... 続きを読む

8月 9, 2016

雰囲気も楽しみながら本を読む

私は小さい頃からの読書好きで、というのも母親が遊び道具は買ってくれないが本なら好きなだけ買ってやるといった(今では感謝しかしていないですが)姑息な手段で私に本を読ませていたからでした。 小さい時に読む本は漫画が多いのですが、年齢がたつにつれ... 続きを読む

7月 12, 2016

PMSサプリに期待

30過ぎて、PMSが若い頃より悪化した気がします。同年代の友人も同じことを言っていたのでそういう年齢なのかもしれませんが、とにかく酷いい!生理1週間前ぐらいから、普段はなんでもないことにイラっときて腹が立って仕方がない状態になります。 部屋... 続きを読む

6月 20, 2016

ハリ美容液が必要な年齢

昨夜のお風呂上りのことでした。洗面台の前で子供との会話に大笑いをして、ふと鏡に映った自分を見た瞬間、これ私?と思いました。 お風呂上りなのでもちろんすっぴん状態なのですが、目尻のシワがありすぎて、これではおばあちゃんみたいだと思いました。 ... 続きを読む

6月 3, 2016